Menu

株式会社敷島ファーム
栃木県那須郡那須町高久丙1796

お問い合わせはこちら

先進技術とこれからの畜産 Ⅰ 〜家畜改良事業団との共同研究開始〜

ゲノミック評価

一般社団法人家畜改良事業団(LIAJ)と家畜遺伝子情報SNPs解析及びゲノミック評価による牛群改良の確立に関する共同研究を開始しました。

ゲノミック評価とは、遺伝子情報(ゲノム)を解析することにより、遺伝的な傾向を見つけ、その傾向をもとに個々の遺伝的能力を評価する手法になります。

個々の牛の基礎能力を評価するゲノミック評価を利用して交配することにより、能力の高い子牛が生まれる率が高くなります。

生まれた子牛も遺伝子検査を行い、ゲノミック評価による適切な飼育や交配を進めますので、効率的に牛群を改良していくことができます。

このように、個々の牛のゲノム情報を解析し評価することにより、劣った部分を補い、良い部分を伸ばしていく改良を適切に進めていく取り組みを「ゲノミック評価を利用した牛群改良」といいます。

敷島ファームでは、この改良技術の確立の為、繁殖母牛5000頭全頭のゲノミック評価を決定しました。