Shop & Gallery SHIKISHIMA 相田みつを那須ギャラリー

相田みつを 那須ギャラリー 協力/相田みつを美術館

相田みつを 那須ギャラリーの内観
相田みつを 那須ギャラリーの内観

四季を通じて様々な表情を持つ那須高原。
その豊かな自然に包まれた「相田みつを那須ギャラリー」は、
相田みつを美術館のご協力により誕生しました。
那須ギャラリーに展示される選び抜かれた作品の数々は、訪れるみなさまへ
穏やかなひとときと、こころのやすらぎをお届けします。

1924年、栃木県足利市に生まれ、自分の書・自分の言葉を探求し続けた相田みつをは、
戦中戦後の動乱期に青春時代を過ごし、30歳のころ、「いのち」の尊さを見つめながら、
独特の書体で短く平易に自らの言葉を書く作風を確立しました。

多くの方々に愛され続けるその作品は、大きな困難に立ち向かう方や、
乗り越えてきた方々の心に寄り添うように、またあるときは力強く語りかけます。

栃木県足利市八幡町旧アトリエにて(1982年)

栃木県足利市八幡町旧アトリエにて(1982年)

相田みつを略歴

大正13(1924)年
栃木県足利市に生まれる。本名 光男。
昭和12(1937)年
旧制栃木県立足利中学校入学(13歳)
昭和17(1942)年
同中学校卒業(18歳)
同年に歌人・山下陸奥に師事し、歌詞「一路」に参加する。
秋の歌会で生涯の師となる曹洞宗高福寺の禅僧・武井哲応老師と
出あい、在家のまま師事し仏法を学ぶ。
昭和18(1943)年
書家・岩沢渓石に師事する(19歳)
昭和29(1954)年
第1回個展を足利市で開催(30歳)
以後、全国各地で「自分の言葉・自分の書」による展覧会を開催する。
毎日書道展に入選。以後、1960年まで7回連続して入選。
平成 3(1991)年
12月17日、足利市内の病院で脳内出血により永眠。
享年67歳

相田みつを美術館

ビデオルーム

ビデオルーム

上映作品を堪能いただきながら、ゆったりとくつろぐことができます。

只今、相田みつを最後のテレビ出演をもとに制作されたドキュメント、「きょうが一番いい日」を上映しております。
筆をとる最後の姿を捉えた貴重な映像作品となっております。
(約30分)
本作品のDVDは当ギャラリーショップで販売もしております。
※上映作品は予告無く変更の場合がございます。

企画展示室

企画展示室

敷島ファームや那須高原の風景にちなんだ写真や絵画の企画展示をはじめ、地域工芸品などさまざまな作品の展示を致します。
同展示室は個展等のレンタルギャラリーとしてもご利用いただけます。

レンタルギャラリー面積:約16㎡(4095×4095)

展示設備
  • ・ピクチャーレール4面
  • ・ダウンライト4カ所(調光)
  • ・シーリングソケット1カ所(調光)
オプション
  • ・シーリングソケット用ライティングレール
  • ・LEDスポットライト
  • ・ベンチソファ

ショップ

ギャラリーショップでは、相田みつを美術館公式グッズ、
地元のお菓子やお漬物などのお土産、当社オリジナル商品など多数取り揃えております。

アクセス

〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙593-146

バスの場合

東野交通 「上白沢橋」バス停下車徒歩1分当社レストランあ・かうはーど前にバス停がございます。駐車場を横切る際は出入りのお車にお気をつけ下さい。

○停車路線
那須塩原駅~平成の森~那須ロープウェイ
那須塩原駅~黒磯駅~那須湯本
那須塩原駅~黒磯駅~那須ロープウェイ
○ひとつ前の停留所
那須塩原駅・黒磯駅方面からの場合・・・チーズガーデン前
那須ロープウェイ・湯本方面からの場合・・・友愛の森

お車・タクシーの場合

東北自動車道 那須I.C.から那須街道(県道17号線)を那須湯本方面に約5km。駐車場約50台(大型バスの場合は事前確認お願いします)

○近隣施設
ダイニングキッチンあ・かうはーど(ギャラリー隣り)
友愛の森(ギャラリーから徒歩10分)

当ギャラリーはオープンから日が浅いため、カーナビやマップ検索の際に表示されない可能性がございます。
検索・行先指定の際は住所入力、もしくはダイニングキッチンあ・かうはーど(℡0287-78-2233)にてお願いいたします。

○Shop & Gallery SHIKISHIMA(ショップ&ギャラリー 敷島)
TEL:0287-78-1616
開館時間/平日10:00~17:00 土日・祝祭日10:00~18:00 (年中無休)※予告無く営業時間等が変更になる場合がございます。 ※車椅子でも安心してご利用いただけます。